パーソルチャレンジ様企業説明会★チャレジョブセンター仙台

こんにちは。チャレジョブセンター仙台の●部です!!!

11月28日は告知して参りました「障害者雇用企業説明会」を開催しました。

パーソルチャレンジ株式会社の安達様、三浦様をお迎えし、

約1時間半にわたりとても興味深いお話をしていただきました。

最初は、パーソルチャレンジ株式会社で採用担当を安達さんの自己紹介から。

11.28の1

 

続いて定着支援ご担当の三浦さん。

11.28の2

 

 そして話は本題に突入!!

「パーソルチャレンジってどんな会社?」

“特例子会社”といい、『障害のある方の雇用の促進、そして安定を図るために設立された会社』とのこと。

特定子会社では珍しく、事務系のアウトソーシング受託を業務内容としてらっしゃいます。

続いては「企業が求める人物像」。ここが一番気になるところでしょうか??

安達さん曰く、「自分の言葉で伝えられるかどうか?」が大切とのことでした。

やはり自分自身の体調や気分など「自分の状態を説明できる状態であってほしい」とのことです。

もう一つは「素直さ」。三浦さんもおっしゃってましたが、

例えば仕事の指示を素直に聞けず、みんなと違うやり方をしたり、 仕事は一人でやるものではなく、チームで取り組むものなので・・・とのこと。

会社だけではなくどこに行っても基本は同じ、と思いました。

 

最後は質疑応答の時間があり、質問するメンバーさんはいらっしゃるかな・・・?

と心配していましたが、次から次に質問がでてきて、少しビックリ!

すべてゲストのお二方に、丁寧にお答えいただきました。

 

スタッフ一個人の感想ですが、何が一番印象に残ったかというと 会社に『入れば終わり』ではなく、「定着できるかどうか」 という問題に力を入れてらっしゃる点です。 (仙台グループにおける定着率は直近3年間で97.2%だそう) もし、ご縁があってパーソルチャレンジ様に入社することになったら・・・ やりがいや安定、気持ち的にも安心して働ける職場だと思うので、 定着するのも不思議ではないな、と感じました。 (新入りのスタッフが生意気なことを書いてすみません・・・) ここにはすべては書ききれないほど濃い内容でした。 1時間半、夢中で聞いているメンバーさんがほとんどで、 スタッフも聞き入っておりました。

とてもためになるお話を聞けた有意義な時間でした。 安達さん、三浦さん、お忙しい中貴重なお話を本当にありがとうございました。(メンバー、スタッフ一同)

11.28の3

 


よろしければシェアお願いします

2019年12月に投稿したチャレジョブセンターの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP