就労移行支援事業所チャレジョブセンター仙台の1日。(「自意識過剰」を調べてみた)

こんにちは。
チャレジョブセンター仙台スタッフの阿部です。
 
自意識過剰。 よく聞く言葉ですが、改めて意味を調べてみると・・・
 
*********************************************************************************
自意識過剰(じいしきかじょう)とは、人が他に対して自己を意識し過ぎた状態。他人が自分をどう見ているかを気にしすぎる状態。 人前でスピーチをする時などに、他者の目を意識するあまりの極度の緊張状態は、あがり症と言われている。反意語として無意識過剰という言葉が存在する。 テロリストには自意識過剰者が多いと言われている。
 
対処方法 「他人は、他人自身のことで頭がいっぱいである」・「自分が思っているほど、他人は自分のことを意識していない」・「他人は、自分に関する事柄を覚えていないうえ、自分が欠点だと思っているところにも気づいてすらいない」といった事実を覚えておくことが大切であるとされる。
           ~Wikipediaより~ *********************************************************************************
 
どうでしょう。 みなさんは自分が”自意識過剰だな”と感じること、ありますか?
 
 視線
 
対処方法を読むと、気が楽になる一方で、なんだか寂しい気持ちにもなります。
人ってそんなに他人のこと、気にしてないんだ、、、 みたいな。
 
『自意識過剰』 言葉自体があまりよくない意味で使われますね。
先日、元メンバーさんですが 「これを自覚して、少しずつラクになってきた」 と言っていました。
就労が始まり、会社に入ると様々な人たちと接します。
以前は、周りのみんなが敵(もしくは”どうせ自分のこと○○って思ってるんでしょう?”など)に見えていたらしいのですが、実際はそんなに”自分のことを気にしていないのがわかってきた”らしいのです。
みんな、自分のことで精いっぱいだと。
 
今は、そのような自分の特性を自覚しつつ、無理のない程度の距離感で職場の人たちとコミュニケーションをとっているそうです。
 
人との関わり方で悩まれていたら、たまに思い出してみてください。
「もしかして、向こうはそれほど考えてないかも」
って。
 

チャレジョブセンター仙台では、LITALICO仕事ナビでも情報を発信しています。当ブログと併せてぜひご覧ください!!

LITALICO仕事ナビはこちらをクリック


よろしければシェアお願いします

2020年8月に投稿したチャレジョブセンターの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP