障害者雇用のメリット・デメリット☆チャレジョブセンター桶川

皆さまこんにちは。 チャレジョブセンター桶川の金井塚です。
 
前回は、「障害者雇用」について、主に働き方に焦点をあてたブログを書きましたが、今回は、「障害者雇用」と「一般的な雇用」の違いに焦点をあてた記事を書いてみようと思います。
下の表は、「障害者雇用(オープンと表記)」と「一般的な雇用に障害を開示せずに応募した場合(クローズと表記)」に分けた場合のメリット・デメリットをまとめたものになります。
 
 
上記の表からも読み取れるように、それぞれにおいてメリット・デメリットが存在しますが、当センターのような就労移行支援を利用して就労した場合には、オープンでもクローズでも「定着支援」というものを受けることができます!
「定着支援」とは、就労後6ヶ月間皆さまの就職場所または、当センター(クローズ就職の場合)で1ヶ月に1度程度面談を行って、お仕事の様子や生活の状況などを伺う事で、長く安定してお仕事を続けられるようにする制度で、最長就労後3年6ヶ月間利用ができます。(7ヶ月目以降は実費が発生する場合がございます。)
この「定着支援」を行う事により、下のグラフをの通り6ヶ月後の定着率に有意差がみられます。
 
 ここまで、障害をお持ちの方が、働く環境を見てきましたが、皆さまがどのような就職をしたいかによって、その進路は大きく変わって来るかと思います。
 特に初めて就労される方や手帳を取得したばかりの方は、迷いも多いことと思います。当センターではそんな皆さまに寄り添って、就職について考えて参ります。ぜひ、小さなご相談も承っておりますので、ご相談いただければ幸いです。
 
~CJコラム~ 
●○個別カリキュラム○●
当センターでは、「目標が違えば訓練も違う」をモットーに皆さまが目指す業界により近付きやすいように「事務」「PC」「軽作業」といった訓練を個別に選択していただき、受講していただく事が可能です。もちろん最初のうちは支援員がどんなお仕事を目指すかを含めて支援させていただきます。 もちろん、参加選択型の集団セミナーも開催しています!
詳しくはこちらのサイトもご参照下さい。 https://www.challe-job.co.jp/okegawa-office/
「ここにしか無い支援を目指して」
★☆チャレジョブセンター桶川☆★
Tel: 048-789-5300
Email: okegawa@challe-job.co.jp
 
 

よろしければシェアお願いします

2021年9月に投稿したチャレジョブセンターの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP