就労者の声

仙台市で事務職に就いた Aさん

業務を行う上でのスキルは十分にお持ちだったので、仕事を安定して続けられるようコミュニケーションや体調面で支援を行いました。これからもお仕事を頑張ってください。

地元でシール張り・梱包業務に就いたCさん

就労で大切なことは「継続性」、「勤勉さ」、そして「コミュニケーション」です。チャレジョブセンターに通うことで力が養われ、就労に繋がりました。これからもお仕事を頑張り、職場の仲間と一緒に、自分にできることの幅を広げていってください。

羽生市内・事務、PC業務に就いたBさん

半年間という短い期間の間でしたが、「こんな仕事に就きたい」という明確なビジョンを持って毎日一所懸命に努力をされていました。目標を持ち、日々努力することで結果が得られたことが他の利用者の励みにもなっているようです。これからも元気にお仕事を頑張ってください!!

桶川市内・軽作業に就労したUさん

Uさんは、職域の絞り込みに当初から力を入れておられ、適職検査をはじめ、企業見学などの業種研究を中心に訓練に取り入れて頂いていました。Uさん自身も色々な業種や企業に自ら興味を持ち、企業見学・企業セミナーなどのイベントにも積極的にご参加くださったことが、今回の就労に繋がったと思います...

地元企業の事務作業・ホームページ更新業務に就いたAさん

Aさんは地元企業の事務補助とPCスキルを生かしたホームページの更新業務を主に内定をいただきました。Aさんは脳梗塞を発症後にコミュニケーションがうまくいかず、それに伴い日常生活に支障を来していることで悩んでおられました。当センターが主催するイベントに何度か参加していただいた時に、も...

PAGE TOP