羽生市内・事務、PC業務に就いたBさん

年代・性別 50代女性
障がい 脳性小児麻痺による両下肢機能障害
業種・業務内容 事務・パソコンによる調査
センター利用期間 6か月

就労者の声

私は、長年にわたって銀行に勤めていましたが、理由があり、センターへ通う5年ほど前に退職をしました。

足が悪く松葉杖を使用していたこともあって、地元での仕事を探していました。そのような中で障がい者の就職を支援している「チャレジョブセンター」の存在を知り、相談をしたのがきっかけです。

チャレジョブセンターで担当の方に「自分が就きたい仕事」を相談したところ、パソコンのスキルアップ資格取得が必要であることが分かりました。この相談をきっかけにチャレジョブセンターに通うこととなりました。

半年間という短い通所期間でしたが、無事にPCのスキルや資格を取得する事ができ、現在の職場へ就職をする事が出来ました。今は仕事も順調です。

これからも頑張って仕事を続けていきたいと思います。

チャレジョブセンターのスタッフの方にはいろいろお世話になり、本当にありがとうございました。

スタッフから一言

半年間という短い期間の間でしたが、「こんな仕事に就きたい」という明確なビジョンを持って毎日一所懸命に努力をされていました。目標を持ち、日々努力することで結果が得られたことが他の利用者の励みにもなっているようです。

これからも元気にお仕事を頑張ってください!!


よろしければシェアお願いします

2017年4月に投稿したチャレジョブセンターの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP