学生向け就労準備型

学生向け就労準備型「ココ・チャレ」

「ココ・チャレ」は、障がいのある学生が社会に出て活躍することを目的とした「就労準備型」のサポートを行います。学校では補いきれない「働くため」に必要なスキルや知識を総合的に身につけていただくことをポリシーとして、第一歩からしっかりサポートしています。

放課後等デイサービス「ココ・チャレ」とは?

在学中の学生

放課後等デイサービス「ココ・チャレ」とは、在学中の学生に対し、将来の「働くこと」「就職すること」について在学中から学習、体験をしてもらうことを目的とした「就労準備型」の児童デイサービス事業所です。就労移行支援事業を実施している「チャレジョブセンター」と併設されているため、学生が自然と就労に向けて意識を高めることができるのも大きな特徴のひとつです。

運営方針

  • 「本物」にこだわる「本物」にこだわる企業見学・実習・施設外学習、仲間と共に活動することの喜びを体感することによって、心身の成長を促します。
  • 「自信」を持たせ自立を目指す何事にも意欲的、積極的になれるよう、学生の自立を支援していきます。「できること」が増えることで自信に繋がります。
  • ご家庭・学校・地域との「絆」各々の環境は異なりますが、子ども達を想う愛情は皆同じです。ご家庭・学校・地域社会との連携を強めながら、学生の可能性を共に伸ばしていける支援を行っていきます。

対象となる年齢

障がいのある中学3年生~高校3年生が対象

在学中で障がいのある「中学3年生~高校3年生」が対象となっています。サービスのご利用には、「障がい福祉課」または「児童障がい福祉課」が発行する「受給者証」が必要になります。これは、サービスご利用前に住民票がある市役所に発行申請をしてください。利用の可否については、市区町村が調査して判断します。

カリキュラムの特徴と内容

カリキュラムは、就労準備に重点を置いた内容となっています。長期休みに施設の外へ出て工場見学、企業での職場体験など、楽しく学べることを心掛けています。学校内で行われる教育のみでは補い切れない部分をサポートし、「働くため」の総合力を身に付けて頂くことをポリシーとしています。

  • 社会性屋外による学習
    「施設外学習」「企業見学」「企業実習」など、社会における様々な場面を実際に体験します。
  • 成長新しい事に挑戦
    「一緒にやる楽しさ」や「できる楽しさ」を広く地域に伝えていきます。

カリキュラムの内容

カリキュラム

  • 社会でのルール
  • 進路指導(3年生)
  • コミュニケーションスキル
  • パソコン(基礎程度)
  • ビジョントレーニング
  • レクリエーション
  • 集団生活適応訓練
  • 金銭管理
  • 作業の基礎
  • 語彙力アップ

スケジュールと時間割

月~金曜日の学校の放課後を利用して、ココ・チャレがご利用いただけます。夏休みなどの長期休業に入った場合でも、ご利用料金は変わらずご利用いただけます。

1週間のスケジュール
曜日
1限目
45分
漢字 PC(合同) PC(合同) PC(合同) 作業(合同)
2限目
45分
総合(合同) SST/マナー
(合同)
選択(合同)
PC又は作業
ビジョントレーニング(1,2年生)
進路について(3年生)
作業(合同)
1週間のスケジュール
曜日 1限目(45分) 2限目(45分)
漢字 総合(合同)
PC(合同) SST/マナー(合同)
PC(合同) 選択(合同)PC又は作業
PC(合同) ビジョントレーニング(1,2年生)
進路について(3年生)
作業(合同) 作業(合同)

※ 水曜日の2限目は選択制になりPCと作業のどちらかを選びます。
※ 木曜日の2限目はビジョン(1,2年生)と進路(3年生)になります。

1日の時間割
時間 内容
~16:10 タイムカード打刻・連絡帳を提出、荷物を整理し着席
16:15~17:00 始まりの会/1限目
17:00~17:10 休憩
17:10~17:55 2限目
17:55~18:05 日報を書いて、帰り支度をします。
18:05~ 終わりの会

ご利用までの流れ

  1. お問合わせ

    お問合わせ

    ご相談・見学のご希望など、まずは電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

  2. ご見学・ご面談

    ご見学・ご面談

    職員が事業所内をご案内し、カリキュラムについてご説明いたします。お子様の状況や、ご家族が考える課題、将来についてお伺いします。

  3. 体験実習

    体験実習

    1日2時間の授業を2日間を目安に実習して頂き、通所の可能性をマッチングいたします。

  4. ご利用開始

    ご利用開始

    市役所の障害福祉課にて、受給者証の発行手続き申請を行います。手続き完了後、いよいよご利用開始です。職員と共に就職に向けて一緒に取り組んでいきましょう。

よくある質問

ココ・チャレについて、お客様からよくいただく質問をご紹介します。

放課後等デイサービスって何ですか?
障がいのある学生が放課後の時間や学校がお休みの日(夏休みや冬休みの長期休暇)に学校ではない、家庭でもない、地域で過ごす第三の場所が放課後等デイサービスです。学年に関係なく助け合い、認め合い、学び合える場所です。
どんなサービスを提供していますか?
学校授業終了後又は長期休業日において個別プログラムによる将来の就労・就職に必要な訓練、実習を行い社会人としての総合力を身に付けます。
多様なメニューを設け、本人の希望を踏まえたサービスをご提供
1.自立した日常生活を送る為の訓練
2.創作・作業
3.SSTを活用したコミュニケーション能力の向上
4.就労に向けての実習体験
5.長期休みの施設外研修
6.余暇の提供
料金はおいくらでしょうか?
所得に応じて行政が定め、決定いたします。詳細はご契約の際にご説明させて頂きます。
利用の際に何が必要ですか?
市区町村(障がい福祉課か児童障がい福祉課)で発行される受給者証が必要です。その他にご用意、ご負担いただくものは、原則ありません。
在宅の16歳は利用できますでしょうか?
中学・高校在学中の学生に限ります。
夏休みなど、学校が長期のお休みに入った時の利用料金は変わりますか?
学校の長期休みの際もご利用料金は同じです。
受給者証の発行はどうすればいいの?
お住まいの市区町村にて、放課後等デイサービスの受給者証の申請をしていただきます。手続きについてご不明な点はお気軽にご質問ください。
PAGE TOP